診療科目

虫歯治療

早期発見が何よりも大切です

虫歯は痛いもの。そんなイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実は初期の虫歯はほとんど痛みなく進行していきます。そして、痛みを感じてからのご来院では虫歯がかなり進行していることがほとんどです。
そのため国立にあるくにたち大学通り歯科医院では、最低でも半年に一度は早期発見できるよう定期検診を受けられることを推奨しています。初期の虫歯は自分では発見しづらいため、歯科医院での検診を積極的に活用するようにしましょう。

麻酔の打ち方を工夫

麻酔を打つ時の痛みが気になる方も、安心して治療を受けていただけるようにしています。
麻酔液を強く注入すると、その圧力で痛みが発生してしまうため、国立にあるくにたち大学通り歯科医院では電動麻酔器と手動の麻酔器を交互に使いゆっくりと麻酔液を入れていくようにしています。
麻酔の打ち方も、ちょっとした工夫で患者さんの負担を大きく軽減することが可能です。

歯周病

歯周病とは、歯の食べかすなどによって繁殖した細菌が引き起こす病気です。悪化すると歯を支えている骨が溶けて歯がグラグラしていき、最後は抜け落ちてしまいます。そうならないためには、歯磨きを改善したり、定期的に歯石を除去したりすることが必要です。
また、噛み合わせが悪い人や歯ぎしりなど強く噛み合わせる癖がある人は、より歯周病が進行しやすい傾向にありますので、その点も併せて治療していくことになります。

国立のくにたち大学通り歯科医院では検診でご来院いただく度に歯周病の進行度合いをチェックし、歯科衛生士がきれいに歯石を除去します。歯周病がかなり進行して歯茎がブヨブヨの状態になってしまっている場合には、レーザーを使って余った歯茎を取り除きます。
また、寝ている時に歯ぎしりがある方には、ナイトガードと呼ばれるマウスピースもお作りしています。

歯は丈夫で歯科にかかったことの無い人に限って歯を失い、入れ歯になってしまう事が多いように感じます。

また近年、歯周病菌が様々な病気を引き起こすことがわかってきました。歯周病は自覚症状がほとんどないまま進行していく怖い病気ですので、大人になったら必ず半年に一度は定期検診を受け、歯周病ケアを習慣化するようにしましょう。

小児歯科

初めての歯医者さんで、お子さんにとって怖い経験をしてしまうと、その後もずっと治療を受けられなくなってしまいます。そのため国立にあるくにたち大学通り歯科医院では、初回に無理やり治療をするのではなく、応急処置だけして少しずつ慣れていただくようにしています。
また、おもちゃを用意するなど、歯医者さんに対して良いイメージを持ってもらえる取り組みもしています。

歯周病ケアを行う事は全身の健康管理に非常に有効という事です。
乳歯は永久歯よりも虫歯の進行が早く、すぐに神経に到達してしまいます。そのため少なくとも4ヶ月に一度は歯のチェックをして、健康な歯を守っていくようにしましょう。

口腔外科

親知らずの抜歯

親知らずは正しい位置で真っ直ぐに生えてきた場合は問題ありませんが、多くの場合、斜めに生えてきて隣の歯を押してしまいます。これは歯並びを悪くする原因になり、歯磨きしづらい箇所もできるため虫歯を引き起こすこともあります。
親知らずが生えてきた方、あるいは頬に痛みや違和感がある方は、早めに一度検査を受けるようにしましょう。

顎関節症の治療

顎関節症の方には、強い噛み締めを改善するためのマウスピースをお作りしています。
ただし、顎の関節自体に大きな問題がある場合は、総合病院の口腔外科をご紹介させていただきます。顎が痛い、口を開ける時に音がする、口を開けづらい……そんなお悩みをお持ちの方は、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

その他の口腔外科処置

当院ではレーザーを使った口腔外科処置を行っており、例えば余った歯茎の除去や小帯切除を実施しています。
レーザーを使うことで、出血や痛みが最小限に抑えられ、回復も早まるというメリットもあります。お口の中のことで何か気になる症状がありましたら、まずは何でもご相談ください。

審美治療

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削ることなく薬液の効果で歯を白くするための施術です。当院ではご自宅で実施できるホームホワイトニングをご提供しており、まずはマウスピースを作った後、寝る前などに少しずつ歯を白くしていただくことができます。
ただし、やみくもに全員にお勧めしているわけではなく、歯の健康状態をよく確認した上で、ご希望される方にのみご案内するようにしています。

詰め物・被せ物

歯を削る治療をした後は、詰め物や被せ物を入れることになります。これらにはいくつもの種類があり、それぞれ歯との適合性、見た目、金属アレルギーのリスク、耐久性、変色、衛生管理のしやすさといった点でメリットとデメリットがあります。
国立にあるくにたち大学通り歯科医院では患者さんにきちんとご説明をさせていただき、最も納得いただける種類をお選びいただくようにしています。

詰め物、被せ物は適合性が大事です。適合性は実は一番大事な部分なのです。見えない部分こそ大切と考える当院では、歯科技工士マイスターの資格を持つ職人が、非常に細かい精度までこだわり抜いて製作しています。
そのため、お口の中でピッタリと収まり、噛み合わせがズレたり隙間に汚れが溜まったりするリスクを最小限に抑えられます。

詰め物
種類金額特徴
保険適用インレー 約3,000円/歯 保険適用。強い負荷に耐えられる。金属アレルギーの可能性あり。
ハイブリッドインレー(自費) 30,000円/歯 天然歯と同じ白色。金属アレルギーなし。経年で着色する可能性あり。
セラミックインレー(自費) 60,000円/歯 天然歯と同じ白色。金属アレルギーなし。
ゴールドインレー(自費) 40,000円/歯 金属アレルギーを起こしにくい。見た目が金色。
被せ物(前歯)
種類金額特徴
硬質レジン前装冠(保険適用) 約5,000円/歯 白色。変色しやすい。金属アレルギーの可能性あり。
CAD/CAM冠(保険適応) 約8,500円/歯 近年保険適応になった。白色・染色しにくいが若干破折する可能性あり。
ラミネートべニア(自費) 60,000円/歯 天然歯と同じ白色。長年の使用でも美しさを保つ。歯に張り付けるタイプ。
オールセラミック(自費) 70,000円/歯 天然歯と同じ白色。金属アレルギーなし。長年の使用でも美しさを保つ。
メタルボンド(自費) 70,000円/歯 天然歯と同じ白色。長年の使用でも美しさを保つ。
被せ物(奥歯)
種類金額特徴
健康保険適用のクラウン 約3,000円/歯 金属アレルギーの可能性あり。強い負荷に耐えられる。見た目は銀色。
ゴールドクラウン(自費) 60,000円/歯 歯と適合しやすく、虫歯になりにくい。見た目は金色。
メタルボンド(自費) 70,000円/歯 天然歯と同じ白色。長年の使用でも美しさを保つ。
オールセラミック(自費) 70,000円/歯 天然歯と同じ白色。金属アレルギーなし。長年の使用でも美しさを保つ。
ガルバーノ(自費) 90,000円/歯 天然歯と同じ白色。歯と適合しやすく、虫歯になりにくい。
ジルコニア(自費) 130,000円/歯 天然歯と同じ白色。見分けがつかないほど自然な仕上がりになる。

※価格はすべて税込み表記です。

歯茎のエステ

歯茎に色素が沈着していくと黒ずんで見えるようになります。そうなると、せっかく歯が白くてきれいでも、口元全体の印象は良くありません。
国立にあるくにたち大学通り歯科医院ではレーザーを使って歯茎の色素を分解する審美治療を行っていますので、歯茎の黒ずみが気になる方は、お気軽にご相談ください。

入れ歯治療

入れ歯には、「部分入れ歯」と「総入れ歯」があり、それぞれ保険が適用されるものと自費診療になるものがあります。
国立にあるくにたち大学通り歯科医院では、長年の付き合いがあり、腕も確かな信頼できる技工士に製作を依頼しておりますので、お口の中での適合精度が非常に高く、患者さんからもご好評いただいております。
また、他院でお作りになった入れ歯の修理も可能です。より良い入れ歯を作りたい方、現在使用している入れ歯に不満がある方は、ぜひくにたち大学通り歯科医院へご相談ください。

総入れ歯
種類金額特徴
保険適用の義歯 約9,000円/片顎 デザインや材質に制限あり。快適さは損なわれるが、噛む機能としては問題なし。
自費の義歯 230,000円~280,000円/片顎 食べ物の熱さ冷たさが伝わりやすい。安定した作り。
磁性アタッチメント(維持装置) 43,000円/一か所 義歯と組み合わせて使用。安定性を高める。
部分入れ歯
種類金額特徴
健康保険適用の義歯 約20,000円/片顎 デザインや材質に制限あり。快適さは損なわれるが、噛む機能としては問題なし。
自費の義歯 230,000円~280,000円/片顎 食べ物の熱さ冷たさが伝わりやすい。安定した作り。
ノンクラスプ 80,000円~/片顎 金属アレルギーがなく目立たない。
磁性アタッチメント(維持装置) 41,200円/一か所 義歯と組み合わせて使用。安定性を高める。

インプラント治療

インプラントのメリットとデメリット

虫歯や歯周病で歯を失った時の治療法としては、インプラントという選択肢もあります。やはり若い方は入れ歯に抵抗があるという方が多いですし、ブリッジは健康な歯を削らなければなりません。
また、どちらも見た目が気になったり、お手入れがしづらかったりするというデメリットもあります。一方インプラントは、他の歯に負担をかけることなく、自然で丈夫な仕上がりが可能です。

当院のインプラント治療

インプラントを埋め込む際は口腔外科処置を行うため、国立にあるくにたち大学通り歯科医院では安全度が高い症例のみ扱っており、患者さんを不用意に危険にさらすような治療は行いません。もちろん事前にCT検査を行いますので、動脈や神経の位置もきちんと調べた上で実際の口腔外科手術を行います。
また、かなりの難症例のケースでも対応できる体制を整えております。

また、短期間で骨と結合するよう処理が施されているインプラントを使用しますので、治療期間が長くなるというインプラントのデメリットもある程度緩和されます。
安全・安心のインプラント治療をご希望される方は、ぜひくにたち大学通り歯科医院へご相談ください。

インプラント
種類金額
AQB 一本300,000円

ご相談はお気軽に歯に関することは誰でも何でも気軽に
くにたち大学通り歯科医院まで

住所
東京都国立市中1丁目17-27 関口第三ビル4F
アクセス
JR「国立駅」から徒歩2分
休診日
木曜、日曜、祝日
HPを見たとお伝えいただければスムーズです TEL:042-577-8241
contact_bn01_sp.png
24時間受け付けております メールでのお問い合わせ24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
24時間ネット予約24時間ネット予約
歯科衛生士募集中歯科衛生士募集中
くにたち大学通り歯科医院Blogくにたち大学通り歯科医院Blog
sp_bn01.png メール
TEL:042-577-8241 お問い合わせはこちら